2016/09/29

えみおわす展はじまります。

あいにくの空模様ですが、ずらりとえみおわすの服並びました。
ひとつひとつのアイテムのご紹介はまた後日。
今年はシックな雰囲気です。今日は一日直樹さんと一緒にお待ちしております。



えみおわすの服展
2016.9.29(木)- 10.10(日)

2016/09/24

えみおわすが好き。

いきなりタイトルで告白してしまいましたが、やっぱりえみおわすが好き。なのです。
えみおわすの服は、ひと言でいうと豊かなのです。
それを感じるのは、きりっと格好いい完成形に至るまでの惜しみない手間ひまを知っているからということもありますが、日々着ていて素直に気持ちいいし、脱ぎ着するとき、洗濯するとき、畳むときにも「あぁ、いいな。」と、ふと感じるものがあるのです。私の中では、着物を扱う心持ちに似た感覚です。しわを伸ばしたり、折目を意識して仕舞ったり、そういうことに自然に気を配ることができる、というか、それがむしろうれしいのです。

先月、完成して間もない新しいお家に伺いました。それはそれは大きくて立派で、少し圧倒されてしまいましたが、
ゆったりと気持ちがいいお部屋。そう、まさに豊かな気持ちになりました。服と一緒です。

えみおわすのブログをみているみなさんもこのお家ができるまでの過程をよくご存知だと思いますが、電気や水、食べ物に対する考え方にもただただ感心。
根っこがね、しっかりとしているのです。ぶれない。だから、いいものがうまれるんだろうな。
かんがえること、理想を語ること。ここまでできる人は多いです。でも実行できる人は数少ないと思います。





ヤギのメメ。犬の茶子。お家の横の小さな池にはアカハライモリ。


ニシニシでのえみおわすの服展、2009年から毎年お願いして、今年で8回目となります。
ちょっと振り返ってみようと、えみおわすのブログをさかのぼってみたら、小さいりいとたいがちょこんと座っていました。



懐かしい写真に胸きゅん。
おふたりのものづくりに長年関わることができる幸せを噛み締めております。
来週木曜日、直樹さんと一緒にみなさまをお待ちしております。



2016/09/22

えみおわすの服展。

お彼岸です。
ニシニシの裏庭にも毎年彼岸花が咲くのですが、今年は夏に雨が少なかったせいか、まだ姿が見えません。
季節の花や食べ物は本当に楽しみ。四季があることは豊かで幸せなことですね。
ニシニシの秋、といえば、やはりえみおわす!
みなさんが毎年楽しみにしてくださっているので、今年もたくさんの服を用意してくださいました。
去年好評だった山梨のニット工場で編んだセーター。今年はウールとコットンの配分を変更し、よりあたたかくなったものが登場します。ウールのトリップパンツ、リスパンツもご注文いただけます。こちらの生地はとても上質な生地ですので、履き心地はもちろんもこと、綿とはまた違う上品な印象。この冬活躍すること必至です。
台風がさって少しひんやりする毎日。冬を迎える準備も考えられる気候になりつつあります。
えみおわすファンのみなさま、今年も心よりお待ちしております。


えみおわすの服展

2016.9.29(木)-10.10(日)


タイ、インドの手織り木綿、
浜松、愛知、岡山など日本の各地で織られた綿、麻、ウールの布で作った服と小物。
シャツ、ワンピース、パンツ、スカート、コート、山梨のニット工場で編んだセーター、
インドの手編みニットが並びます。

新作は襟付きのフルボタンとプルオーバー、丸首のシャツ。

コットンウールのショートコート、愛知尾州織のトリップパンツ、リスパンツは注文をお受けいたします。

西山さんのガラス展。

西山さんのガラス展無事終了しました。
お越し下さったみなさま、お問い合わせくださったみなさま、ありがとうございました。
あらためて、西山さんのガラスの魅力を再発見した10日間でもありました。
手に取ってくださるみなさんの表情も印象的でした。
これでビールを、とか、ウイスキーを、とか、ハイボールだね。なんておっしゃっていただき、DMから私のおもいをくみ取っていただけたような気がして、とてもうれしかったです。

少し前、偶然観たお茶のテレビコマーシャル。そこに映るきれいな緑色のお茶がとても美味しそうで、
「あぁ、お茶が飲みたいなぁ。」と思ったと同時に、ん?もしや西山さんのグラス?と思いました。
ご本人に確認したところ予感的中。やっぱり!
おいしくみせるプロが選ぶグラスです。さすがです。だって画面越しでも本当にお茶が飲みたいと思ったのですから。
さあ!私も毎日のお料理、家族においしそう!!といってもらえるように楽しみたいと思います。
食欲の秋なので、ほどほどに。。ね。。


ピッチャーや小さなボトルは少しだけお店に残しました。気になっていらっしゃる方はみにいらして下さい。
好評で私も大好きな江戸グラスシリーズは、来年の春頃に届くように西山さんにお願いしています。
届きましたら、こちらでまたお知らせしますね。

2016/09/17

西山芳浩さんの器。

みなさま、西山芳浩 ガラス展にお越し下さりありがとうございます。
何を入れようかと、考え悩むも、私はどうも渋いものしか浮かばず。。女子力のなさを実感しております。
朝、昼、夕方、夜と、光の加減で表情がかわるガラスは見飽きません。
どうぞゆっくり座って、ひとつひとつ手に取ってお楽しみくださいね。
DMに使用した江戸ガラスのものは残り少なくなりつつありますが、会期は来週火曜までです。
ひき続き、よろしくお願いいたします。この連休もお待ちしております。


ボトルには花もいいけど、なんにもいれなくても絵になります。


ピッチャー 
高いのも低いのも人気です。
持ち手がしっかり頼もしくて安心。

楕円小付
おいしいものを少しだけ。

角ぐいのみ
日本酒を楽しんでもらいたいと西山さん。

こちらもぐいのみですが、アルコール度の高いお酒なんかもいいのかしら。
小さくお花を入れてもいいと思います。

八角ピッチャー
やはり日本酒、でしょうか。
ホットケーキ用のシロップにも。


モール楕円小鉢 小と小小
私はどうしても刺身かぬか漬けが浮かびますが、ジャムやフルーツに最適と思います。

細しのぎグラス ロング
すっと美しい一口ビールサイズです。

八角冷茶グラス
この春、サントリー伊右衛門のCMに使われたそうです。
今放送中の秋バージョンにも西山さんのグラスが登場中です。

しのぎ小鉢
フルーツ、サラダ、夏野菜、菜っ葉のお浸し、ヨーグルトにアイスクリーム!
出番が多そうですね。

楕円鉢
彩りのいいサラダや、美しくカットした果物を。



2016/09/10

西山芳浩 ガラス展

秋晴れのもと、ガラス展はじまります。
光がゆらゆら美しい。
一点一点、お料理が映えそう。グラス類も、飲み物もデザートも、はたまた小鉢としても活躍しそうです。大振りの鉢に麺と野菜を盛ったり、お刺身なんかも似合いそうです。
類個人的には、ぽってりとした花器に惹かれております。どっしり重いので、安心して枝ものも挿せそうです。
人気のピッチャーも、数をたくさん用意してくださっていますし、冷酒がよりおいしくなりそうなぐいのみも充実のラインナップです。

本日、西山さんの到着は1時ごろの予定です。
甘味こしらえしおやさんのおやつも並べて、みなさまのお越しをお待ちしております。




あわてた写真で失礼しました。

2016/08/29

9月のお知らせ。

8月ももうあと2日。台風10号の行方が気になりますね。
その影響か、高松は昨晩すごい雷とともにたくさん雨が降りました。
久々の雨のおかげで田畑はうるおい、今日はクーラーいらずの一日です。
適度に降ってもらえるとこの上なくありがたい雨ですが、通過する地域におおきな被害がでないことを祈ります。

先日のともちゃんのカレー!!おいしかったですね。
お越し下さったみなさま、ありがとうございました。
手間ひまかかったお料理は心が満足しますね。満ち足りると、全てがうまくまわると私はおもいます。
ともちゃん、ごちそうさまでした。

さてさて9月がやってきます。9月は2つの展示を予定しています。

西山芳浩 ガラス展
2016.9.10(土)〜9.20(火)

西山さんには、4年前にアクセサリーのmitome tsukasaさんと二人展をしていただきました。
西山さんの器は、男らしくやさしいご本人のようだなといつも思います。
お料理を引き立ててくれる、頼もしい存在です。
今回は薄氷のような江戸ガラスのシリーズと、縦じまもようのゆらぎシリーズを中心に展示します。
どんな器が届くのか、今から楽しみです。


えみおわすの服展
2016.9.29(木)〜10.10(日)

後半はみなさんが毎年楽しみにしてくださっているえみおわすの服が並びます。
潔い今回のDM、コットンウールのショートコートと、愛知尾州織(ウール)のトリップパンツです。
(こちらのショートコート、トリップパンツ、あわせてリスパンツは受注制の予定です。)
今回の新作は、襟付きのフルボタンとプルオーバー、丸首のシャツ。

順子さんの切り絵は毎回素敵。じっとみていると、ウールにみえてきます(ゆみこ談)ので、お手元に届いた際にはゆっくりじっくりみてみてください。


そろそろお手元にDMお届けいたします!
9月もニシニシをよろしくお願いいたします。