2014/02/23

2月23日。

6SHiKiの北島くんは晴れ男。今日もいいお天気で気持ちがいいです。

今日から縦一列!


本当にビビットでいい赤と青だなぁ、と思ったら、先染めの糸で織るから、だそうです。
多くの物は、白い帆布をドボンと染料に浸けて着色しているそうで、先染めの糸を使って帆布を織っているファクトリーは、今ほかにはないそうです。
伝統的な倉敷の地場産業を「今欲しいもの」にしている北島くん。こういう仕事って素晴らしいと私は思います。
6SHiKiの展示は、3月2日(日)までです。お待ちしています!


2014/02/20

6SHiKi の帆布かばん

今日は久しぶりにポカポカ暖かな日差しを感じる一日です。
春はもうすぐそこまで来ていますね。

さて!本日2月20日より6SHiKiの展示が始まっております。
いろいろな帆布のかばんが揃っております。お好みの色、かたちをみつけにいらしてくださいね。






この陽気、青、赤、白をみていたら、なんだかそわそわしてきます。フレッシュ!フレッシュ!
春はいいなぁ。
6SHiKiの展示は、3月2日の日曜日までです。お待ちしております!

2014/02/15

2月15日。

みなさん、体調はいかがでしょうか?風邪引いていませんか?
日本中で雪が降って寒い毎日。高松も昨日は一面の雪景色!!剪定を終えたばかりの松の木にこんもり雪が積もって美しかったです。屋島もきれいだったな。

冬になると、どうもパソコンに向かうのが億劫で、毎回あっさり目で失礼しております。
もう少しで春!
春にはだだだん!と楽しい展示を予定しておりますので、乞うご期待!!
まずは来週から始まる6SHiKiの展示。春からの新生活が待ち遠しくなるようなバッグが揃います。




去年3月にご紹介したfabricaと同じく倉敷帆布のかばんなのに、全く印象が違います。こちらはカジュアルで軽やか。
ぱっと背負って自転車に乗って。そんなイメージ。
今回は、白、黒、赤、青の4色、7通りのかたちが揃います。
春はやっぱり白かなぁ。でも、青にも引かれるし、赤もかわいい。なんだかんだ言っても黒は外せない。。。と悩ましくなりそうな予感ですね。私は今のところ青狙いです。





 和歌山県の中本純也さんから、白い器が届きました。
大きなマグカップとカフェオレボール、小さな茶碗と皿。なんでもないかたちが気持ちいいです。



こちらは、お馴染みおじろ角物店の竹かご。DMの撮影用に、一足早く届いているサンプルです。展示会が始まるまでお預かりしていますので、実際にみてみたい方はぜひどうぞ。こちらもそこにあるだけで気持ちがいいです。
おじろさんの展示は、3月20日からです。スペシャルなお楽しみも用意していますよ!




2014/02/05